• 不老の郷

震災対応訓練を実施しました。

大正12年の関東大震災から96年、東日本大震災から8年と「災害は忘れたころにやってくる」と言いますが、先の震災を忘れないようにいざという日のために不老の郷では防災訓練を定期的に実施しております。今回は入居者さんも参加しての震災対応訓練です。


震災発報の後、入居者全員防災頭巾をかぶってロビーに避難、けが人の確認点呼など行い、理事長に結果を報告して終了です。入居者の皆さん慌てる様子もなく落ち着いて行動されていて、さすがでした。施設としても更なる防災対策を行ってまいります。

31回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示